求人情報RECRUIT INFORMATION

未来をかたちにする。

Shaping the Future

求人情報

先輩の声SENIOR’S VOICE

先輩の声

吉田和将
生産技術部組付け係所属 2012年入社

Q.サトープレス工業への入社を決めた理由は?

工学部出身の私は、ものづくりに携れる企業に就職したいと考えていました。サトープレス工業を見つけたのは偶然ですが、もともと精密小物部品に興味があったんです。会社説明会で社長からタイ工場の話や、将来のビジョンを聞いたことも入社を決めた理由です。これから大きく発展する可能性があると感じられ、私も会社の成長に関わるなかでスキルを磨いていきたいと思いました。

Q.やりがいを感じるのはどんなときですか?

私は金型の組付けを担当しています。バラバラに運ばれてくる部品を、組図を頼りに一つずつ組んでいき、金型を仕上げる仕事です。組付け作業は、プラモデルを作る感覚と似たところがあり、とても楽しいですね。実際に組んでみると寸法が微妙に違っていたりするなど、組図通りにいかないこともよくありますが、試行錯誤を重ねて精度の高い金型を完成させることができたときは、大きな達成感があります。

Q.今後の目標、夢を教えてください。

今はまだ先輩に頼ることが多いので、今後は頼られるようになっていきたいと思っています。たとえば後輩が何か分からないことがあったときに相談されるような存在になって、これまで支えてくれた人に少しでも恩返しをしたいですね。もうひとつの目標として、まずは金型の組付け担当としてさまざまな経験を積み、将来的には業務の幅を広げて、設計にも関わっていきたいと思っています。

先輩の声

工藤僚太
生産技術部工機係所属 2012年入社

Q.サトープレス工業への入社を決めた理由は?

私がサトープレス工業に魅力を感じたのは、独自の技術力や将来性もさることながら、〝人〟ですね。会社説明会に社長や常務が参加していたことに好感が持てましたし、工場見学や選考試験で会った社員さんの雰囲気がとても良かったんです。和気あいあいとしていて、働きやすい会社だと感じました。皆さんも、ぜひ説明会に参加して、当社の親しみやすい雰囲気を感じて欲しいですね。

Q.やりがいを感じるのはどんなときですか?

私は金型部品の研磨作業を担当していますが、1回の作業で求めていた寸法を出せたときは本当にうれしいです。100分の1や1000分の1ミリ単位の寸法を、研磨しているときの音や、表面の砥石の状態を見ながら判断していくのですが、これが本当に難しいのです。でも、だからこそぴったりの寸法を出せたときは、やりがいを感じます。

Q.今後の目標、夢を教えてください。

サトープレスのタイ工場へ行きたいです。幼い頃、シンガポールやマレーシアに住んでいたことがあり、もう一度海外生活を満喫したいと思っています。そのためにも、さまざまな部署の仕事を経験し、また先輩を追い抜き、私にしかできない仕事を増やしていきたいです。語学に関しては…これから勉強します(笑)。グローバルに事業を展開しているサトープレス工業に興味のある方は、ぜひ会社説明会に来てください!